HOME > About

*総合研究所分室:ファーストスクエアーイーストタワー4F(千代田区大手町1−5−1) *財団法人本部:プラース・カナダビル全景(港区赤阪7−3−37)

戦略構想財団の概要

財団について

1.財団オフィス 2012年4月1日に法人本部は旧住所「千代田区大手町1−7−2 東京サンケイビル27階」より下記住所に移転致しました)

 法人名:一般財団法人 戦略構想財団(Strategy Design Foundation:略称SDF)
 設立:2011年4月1日
 理事長:碓井 愼一

法人本部

 〒107-0052
 東京都港区赤坂7−3−37 プラース・カナダ1階 
 1F Place Canada,7-3-37 Akasaka,Minato-ku, Tokyo 107-0052, Japan
 電話:03−6894−7476
 URL:http://strategy.or.jp/SDF2
 Eメール:jimu@strategy.or.jp (法人本部事務局)

2.財団の文化

 当財団が大事にする組織文化は「未来・戦略志向、Social Business志向、革新志向、多様性・個性尊重志向、顧客価値創造志向」の5つの志向を重視する組織文化です。

3.財団のビジョン

 当財団が主体として実施する2つ基幹事業(大学院事業と総合研究所事業)活動を通じ、未来認識に基づいた戦略構想の研究・教育活動を推進し、これを広く社会に提供
 する。これにより、未来の水先案内人(フューチャー・パイロット®)を輩出する。又、経営組織の持続的成長や戦略経営品質向上に関連する独自のソリューション・サー
 ビスの提供(各種セミナー、各種コンサルティングサービス、Business School)、「未来ビジネス創造サービス」等を広く社会に提供し、経営組織(営利・非営利組織)
 の持続的成長に寄与する。

4.財団の目的

 当財団は、未来認識・戦略構想・戦略経営品質の向上に関わる学術の理論及び応用を教授研究し、その奥義を極め高度の専門性が求められる高度専門職業人を担う為の、深
 い学識及び卓越した能力を培い、社会文化の進展に寄与する事業を推進することを目的とする。又、未来認識に基づいた戦略構想の重要性を広く社会に普及させることを目
 的とする。

5.財団の事業(2012年7月一部改訂)

 当財団は、目的を達成するため、次の事業を行う。
  一 未来認識からビジネスチャンスを発見し、そのチャンスを得る為の戦略構想を図る高度専門職業人(未来の水先案内人「フューチャー・パイロット®」を輩出する
    専門職大学院事業。及び、企業向けの持続的成長や戦略経営品質の向上に関連する各種Solution Service(各種セミナー、各種コンサルティングサービス、ビジネス
    ・スクール、未来ビジネス創造サービス等の提供。一般市民に対する戦略構想関連の社会教育事業。事業推進に関連する各種調査・研究・出版事業等、これらのサー
    ビスを推進する総合研究所事業。
  二 戦略構想の学術振興を図るワークショップ、シンポジウム、学術学会、広報などの開催事業。
  三 企業向けWeb版ニューズレター及びホームページ等による戦略構想の啓蒙活動事業。

 当財団は、次のその他の関連事業を行う。
  一 企業向け経営コンサルティング事業及び経営教育セミナー事業。
  二 一般市民向セミナー事業などの戦略構想に関連する啓蒙活動事業。

 財団の2基幹事業
 1)大学院事業 *詳細ガイドはこちらへ
 2)総合研究所事業 *詳細ガイドはこちらへ

6.事業理念

 1.本学は、優れた未来認識能力を教授し、異質な新しい価値を創造出来る人材を輩出する為の、多様な教育事業に取り組む。
 2.本学は、未来を肯定する力を信じ個を尊重しチームワークを尊重した組織運営で、多様で最高の教育サービスを人々に提供する。
 3.本学は、未来にチャンスが存在すると確信する。又、未来を認識するには特殊な能力が必要であるとの考えに立つた教育事業を展開する。
 4.本学は、見えない未来を認識するための最新科学を独自に研究し、それを多様な教育サービスを通じ広く社会に提供する。
 5.本学は、社会の発展に寄与できる教育機関を目指し日々研鑽し研究教育の変革に努める。

■財団法人組織図(改訂版:V2014−12)








SDF2.1 updated 2020-07-02